構造解析


東京大学大学院新領域創成科学研究科 奥田洋司教授のもとで開発された、大規模構造解析用ソフトウェア「FrontISTR」を用いた解析事例を紹介いたします。

なお、本事例は東大生研「イノベーション基盤シミュレーションソフトウェアの研究開発」プロジェクトの成果物です。(本PJにASTOMが参画しています。)

ディスクブレーキ制御解析

【1】
ブレーキローターとブレーキパッドに摩擦と接触を定義。

【2】
ブレーキローターに初期回転を与え、動解析を実施。

【3】
ブレーキパッドに背面圧力を与え、ブレーキローターに制動力を加える。

解析結果

携帯電話の落下衝撃解析

【1】 落下方向に初期速度を与え、動解析を実施。
【2】 フレームと落下面は接触面を定義。
【3】 モバイルフレームは弾性体と粘弾性体を考慮。
【4】 落下衝突による衝撃応力を評価。

解析結果

プレス成形シミュレーション

【1】 接触状態を保ちながら、金型(パンチ)を加工物に押し込む解析。
【2】 金型と加工物の接触面には摩擦を加え、非線形静的接触解析を実施。
【3】 加工物は弾塑性体材料。

解析結果