高性能樹脂射出成形解析


高性能樹脂射出成形解析は、ショートショットや反り・ヒケなどの不具合を事前に検知し、材料選別や成形条件検討に効果を発揮し、金型設計の 工数短縮に役立ちます。

特徴

1 3次元ソリッドメッシュによる高精度の流動解析および反り・ヒケ解析
・3次元ソリッド要素(4面体および6面体)を用い、メルトフロント、温度、圧力、流速などを精度良く解析
・融解樹脂が固化する際の体積変化に起因する「反り・ヒケ」を精度良く解析
・異方性を考慮
2 2色成形・インサート成形にも対応
3 押出し成形にも対応

準備していただくデータ

1 製品形状、ランナー形状のCADデータ
2 樹脂材料名(樹脂物性データ)
・代表的な樹脂の物性データは弊社で用意可能
・お客様限定の樹脂データの場合、物性データをご提示いただくことで対応可能
3 成形条件
・射出温度、射出時間・最大射出圧力など
・金型温度、保圧時間、冷却温度など
4 解析で確認したい事項などの要望

ご報告内容

1.報告書

樹脂流動状況、ウエルドライン、温度分布、圧力分布、反り変形、ヒケ変形図など成形条件やランナー配置などご指示に従い変更して何ケースかの 解析を実施し、それぞれのケースにおける結果の違いをご報告いたします

2.イメージデータ

静止画:JPEGなど
動画: avi、mpeg

充填解析
保圧冷却解析
反り解析