03-6304-1306

溶接ひずみシミュレーションソフトウェア
ASU/WELD

ソフトウェア詳細

固有ひずみ法解析ソフトウェアASU/WELD-Express

アーク溶接による熱ひずみをパソコン上で短時間に予測!試作で実施されている溶接工程・設備・ワークへの熱変形対策を事前に検討することで、治具の削減検討(設備コスト)、製品へのひずみ最小化対策(品質向上)などの工程改善を可能にします。

特徴

  • 固有ひずみ法により実部品を短時間で高精度に解析溶接順序やクランプの位置などを簡単に設定して評価が可能複雑な形状も短時間で解析が可能
  • 使いやすいプリ/ポスト処理溶接順序やクランプの位置などを簡単に設定して評価が可能複雑な形状も短時間で解析が可能
  • 自動リメッシュ機能溶接順序やクランプの位置などを簡単に設定して評価が可能複雑な形状も短時間で解析が可能

導入効果

解析結果表示

熱弾塑性解析ソフトウェアASU/WELD-Master

アーク溶接による熱ひずみをパソコン上で短時間に予測!試作で実施されている溶接工程・設備・ワークへの熱変形対策を事前に検討することで、治具の削減検討(設備コスト)、製品へのひずみ最小化対策(品質向上)などの工程改善を可能にします。

特徴

  • 実機を対象とした詳細溶接変形・応力評価が可能
  • 大規模モデル(300万要素)への対応が可能
  • ISM法による高速解析が可能

解析結果表示

  • 変位(面外方向、X方向、Y方向、Z方向)
  • 残留応力
  • 温度(材料、ワーク)
  • 溶け込み

導入効果

アーク溶接による熱ひずみの影響を時系列でシミュレーションし、溶接順や冷却時間がひずみに及ぼす影響を高精度に予測でき、熱ひずみの少ない溶接条件や治具の検討が可能となります。溶接変形や溶接部位の残留応力、溶け込み、板隙等を、高精度に予測することで溶接継ぎ手の評価が可能です。

ASU/WELD入力データ

部品データ
Nastran形式(またはパーツ毎のIGESデータ)
材料
板厚・材料名
溶接
溶接位置・溶接長、電流・電圧・速度、継ぎ手種別(重ね・隅肉等)、溶接順序
クランプ
クランプ位置
結果(変位)
計測位置と計測方法(計測治具の基準点情報)

サポート・コンサルティングサービス

現場経験者の技術スタッフが、現場で活用できる解析ニーズにご対応いたします。汎用技術から高度技術まで、調査・解析・開発提案など様々なご相談にお応えいたします。

  • ライセンス提供
  • 受託解析
  • 受託開発
  • 技術コンサル

製品別機能一覧

項目 ASU/WELD-Express ASU/WELD-Master
メッシュ生成 専用メッシャー 推奨:HyperMesh
基本手法 固有ひずみ 熱弾塑性
計算手法 有限要素・陰解法 有限要素・陰解法
使用要素 3次元シェル 3次元ソリッド
解析規模(上限) 15万要素 300万要素
データ読込み Nastran書式のメッシュデータ Nastran書式のメッシュデータ
OS Windows 32/64ビット Windows 64ビット
計算時間
入熱量の設定
 電流・電圧の影響
 トーチ速度の影響
 熱効率の影響
溶接条件の設定
 溶接始端・終端の影響 始端・終端の影響を平均化
 溶接長の影響
 溶接順の影響
 冷却時間の影響
 開先の影響 カスタムデータべース
 多層盛り カスタムデータべース
 ラップ溶接
 千鳥溶接
 複数ロボットによる同時溶接
 仮付け
 捨てビード(裏焼き)
 相変態の考慮
 き裂進展
 疲労寿命予測
 強度解析
拘束治具条件の設定
 工程ごとの溶接治具の変更
 クランプ位置の影響
 治具によるワークの逆曲げ
実機形状モデル
 板厚の影響
 溶接前の板隙のモデル化
 溶接後の板隙
 溶接ビードの逐次生成
結果表示機能
 時系列の温度分布表示
 変位量分布表示
 残留応力分布表示
 拘束位置のクランプ力
 変形後の形状出力
 アニメーション表示/出力

(*)上記の基本ソフトウェアについては、大阪大学接合科学研究所に帰属しております。

ご相談・お問い合わせ

03-6304-1306