03-6304-1306

汎用構造解析ソフトウエア

[ASU/ISTR]

オープンソース構造解析ソルバーFrontISTRの実務運用をサポート

汎用構造解析ソフトウエアASU/ISTRは、設計・製造・研究開発をはじめ広範な業務に高い生産性と価値をもたらす、全く新しいシミュレーションソフトウェアです。FEMソルバーはFrontISTR Commons(代表理事: 奥田 洋司 東京大学教授)により開発が推進されているFrontISTRを使用しております。FrontISTRはFrontISTR Commonsの方針によりMITライセンスのオープンソースソフトウェアとして提供されており、ライセンス費用は商用・非商用を問わず無償です。またすべての計算プロセスはGitHub上で公開されているソースコードから参照可能であり、新しい工学モデル等をソースコードレベルで実装することも可能です。
弊社にはFrontISTR開発コントリビューターも在籍しております。プリポストの機能提供にとどまらず、FrontISTRソルバー開発・サポートを承る事が可能な数少ない民間企業の一員として、皆様のお役に立てることを願っております。

高機能自動メッシャーを標準装備

複数パートモデルに対応したロバスト性の高い4面体ソリッド自動メッシュ生成機能が標準装備されており、CADデータをご用意頂ければすぐに解析設定・実行が可能です。また、矩形や円筒のプリミティブ形状によるスタディを素早く行える6面体簡易メッシュモデラーも搭載しております。

ご相談・お問い合わせ

03-6304-1306