03-6304-1306

IoT・AIで
次世代ものづくりを実現する
ものづくりAIソリューション

ASU/AI-Platform

ASU/AI-Platformが選ばれる理由

ものづくり支援のエキスパート
による課題解決力

手軽なAIの試行からライン導入
まで幅広く迅速な対応力

高い保守性・機能拡張性

AIによる的確な不良判定

AIによる的確な不良判定

ものづくり現場で今まで人が行っていた「分類」「判定」といった作業を、センサーなどから得られる各種データを利用し、AIによる分類・検知によって不良品を的確に見つけ出すことができます。

状態予測で問題の事前解決

状態予測で問題の事前解決

熟練者の経験や勘に頼っていた、製品の出来栄えの予測や機器故障の予測を、センサーなどの各データを用いて、AIに将来の状態を予測させることができます。これにより、問題が起きる前に事前に解決が可能です。

技術・技能の継承と人材育成

技術・技能の継承と人材育成

数値に基づいたデータを利用することで、客観的な視点から技術や技能を継承し、人材育成をすることができます。また、過去の類似製品検索など、経験に頼っていた方法をAIにより自動化できます。自動化で空いた時間を利用することで、本来継承すべき技術や技能の継承に時間をあてることができます。

工数削減と納期短縮

工数削減と納期短縮

自動車の自動運転のように、異常検知や不良判定といった分野では、AIによる判定が人の判定よりも的確で早い場合があります。不良品を工場内で減らし人よりも早い判定をすることで、工数削減と納期短縮を支援します。

ASU/AI-Platformが得意とすること

ASU/AI-Platformは、代表的なAIによる課題解決手法のほとんどに対応しておりますが、特に「分類」と「予測」を得意としています。 今まで人が行っていた「分類」や熟練者が行っていた「予測」をコンピュータが行うことで、さまざまな課題を抽出し、解決をすることができます。

分類

分類:複数に分類する・タグをつける

例:グレード分けをする・良不良を分ける

予測

予測:大量のセンサーなどから次の状況を予測する

例:工場全体やコンピュータセンターのエネルギー効率の最適化

ものづくりのためのAIシステム
学習し、それを活かすASU/AI-Platform

現場で生み出される大量のデータのためのAI

ASU/AI-Platformは「ものづくり」現場で生み出される、画像データ、数値データ、CADデータなどの多種大量のデータを「収集する・加工する・学習する・運用する」ためのツール群により構成されています。
一般的なソフトウェアとは違い、AIプログラムに良・不良など学ばせる「学習フェーズ」と、学んだ学習を活かす「運用フェーズ」からなります。

多彩なツールから、お客様に必要な機能のみをご提供

「要件定義、データの分析からシステム構築まで」ワンストップのソリューション提供はもちろん、 お客様の課題に合わせて、一部のツール機能のみでのご提供が可能です。 短期間でのコンセプト実証(PoC)に向けて必要最低限のプロトタイプを作りたい、特定のデータ加工方法を試したい、といった形のご利用も可能です。 実績のある定番技術から最新の機械学習アルゴリズムまで、多種多様なツールから適切な機能を選択しご提供します。

課題解決の流れ

技術者が密着してお客様のご要望にお応えします。
お客様のご要望に合わせて単一機能または、一連のサービスをご提供できます。

使いやすいインターフェースと
定期アフターサポートで運用を全力で支援

ユーザーインターフェース

ユーザーインターフェース

これまでのCAEソフトウェア開発で培った技術をもとに、ブラウザベースのGUIや専用GUIなど、初心者からエキスパートまでお客様に合わせたソフトウェア形態とユーザーインターフェースでご提供します。

アフターサポート

アフターサポート

専門の技術者が全面バックアップし、定期的な更新、新機能の追加などをすることで長期的に成果を上げることができ、お客様の環境に合わせて運用を最適化します。

ご相談・お問い合わせ

03-6304-1306